新着情報

2019年11月4日から11月8日まで北欧エストニアの地で、世界会議エストニア タリン大会が開催されました。

姫路からも、片道約13時間の空路を多くのメンバーが飛行機を乗り継ぎ、現地入りをしました。

 

エストニア現地の気温は日中でも2℃程度のため、防寒対策を万全にしていたメンバーですが、実際は湿度が低い気候という事も相まって極寒の日本よりは、すごしやすく、「魔女の宅急便」のモデルになったと言われている旧市街を散策しました。

また、ジャパンナイトでは、未来へ紡ぐ国際のまち推進委員会の皆さんが、ブース出展を行い、姫路の新たな魅力ある資源を活用するために富栖杉を使った木版に 将来クリエーターを目指す姫路情報システム専門学校の生徒さんがデザインして、姫路を発信するイラストを入れたコースターを、日本の縁日をイメージしてもらうというコンセプトで釣り竿で釣り上げるというゲーム形式で行いました。

 

また、エストニア出身の元大関の把瑠都氏が姫路のブースに訪れ、相撲レスラーに扮した姫路のメンバーとフォトセッションする一幕もみられました。そして、姫路のメンバーがベストオブSDGs賞を受賞する事ができました。

 

北欧と言う、日本から遠く離れた地ではございましたが、第32回国際アカデミーin姫路や、Leader101で紡いだ友情が途切れることなく、エストニアの地で再開しメンバー同士交流を深め、またエストニアの地で現地の皆様から温かい歓迎をうけて、メンバーにとってとても実りある機会となりました。

 

 

この、国境を越えた友情を途切れることなく、未来に紡いで頂きたい心より願うばかりです。

 

 

第68回 全国大会 富山大会

10月10日から13日にかけて北陸、富山の地にて公益社団法人日本青年会議所、第68回全国大会 富山大会が開催されました。今回の全国大会は、昨年に引き続き台風が直撃するという困難にみまわれましたが、姫路から出向者を初めとする現役会員は、安全に配慮しながら全国大会に参加してまいりました。

 

大会2日目の11日は日本青年会議所の各委員会や、様々なファンクションが開催され、夕方は毎年恒例の大懇親会が執り行われ各地青年会議所から、様々なご当地ブースが出展され賑わう会場に多くの姫路のメンバーの笑顔を見る事ができました。心配されていた超大型台風19号に伴う雨の影響も少なく、初日は無事にすべてのプログラムを行うことが出来ました。

大会3日目の12日は、富山城址公園で卒業式典が行われる予定でしたが、会員の安全への配慮、そして既に今回の台風で被災された方もおられる中、本当に式典を行うべきなのかという難しい判断の中、前日に日本青年会議所の皆様で慎重に協議をした結果、開催を自粛するという決断に至り、非常に残念ではございますが、すべてのプログラムが中止になりました。姫路から卒業式典に参加する予定の多くのメンバーも、公共交通手段の相次ぐ運休で富山入りを泣く泣く断念せざるを得ない状況となりました。

勿論、予定されていたロムナイトも中止となりましたが、卒業されるメンバーが出向等で既に現地入りされていたという事もあり、ささやかではありますが、現地にいるメンバーで「卒業メンバーを囲む会」を富山第一ホテルで執り行いました。

 

大会最終日ですが、もう富山の地では卒業式典は行えないと半ば諦めておりましたが、日本青年会議所の皆様、そして開催地LOMであります富山青年会議所の皆様の尽力のお陰様で、卒業式典だけは会場を変更して行うことができ、卒業されるメンバーの皆様も参加することが出来ました。

 

最後になりますが、

今回の台風19号で被災された多くの地域、そして同じ各地青年会議所の皆様にお見舞い申し上げます。

[記事:清水]

10月9日、姫路キャスパホールにて「10月例会 まちの未来をヒメトーク~本気の変革を感動と共に~」が執り行われました。

これまで公益社団法人姫路青年会議所は、姫路市長選挙公開討論会や、国連が提唱する全世界で取り組むべき持続可能な開発目標、SDGsの運動を周知していただく事業等、姫路に住まう市民の意識を変革する一助となるような様々な事業を展開して参りました。

本例会は、それらの事業を振り返りつつ、現役会員ひとり一人が、姫路のまちのリーダーとして自覚を持ち、率先して行動する意識を高めるために、姫路市、副市長の高馬豊勝氏をお招きして、前川理事長、奥林委員長、山田委員長を交えて、我がまち姫路の未来についてパネルディスカッション形式で熱い議論を交わされ、現役会員の当事者意識を喚起する例会となりました。

また、パネルディスカッションの後は、現役会員のまちのリーダーとしての気概を喚起するために、我武者羅応援団の皆様をお招きして熱い想いを現役会員に対するエールとして応援パフォーマンスをしました。
現役会員も我武者羅応援団の勢いに当初は少し圧倒されていましたが、その圧倒的な情熱に後押しされ、最後は現役会員全員でひとつになって我武者羅応援団の応援に加わって、お互いの想いを共有する事ができました。
今後も、この例会で共有した姫路の未来に対する想いを、青年会議所運動として展開していきたいと思います。

(司会)市民意識変革委員会 倉田委員

(理事長挨拶)理事長 前川絹雄君

(アテンダンス紹介)専務理事 松岡洋平君

【年間変革概要説明】

(説明)市民意識変革委員会 後藤委員

【パネルディスカッション】

(進行)市民意識変革委員会 中塚副委員長 福永幹事

(ゲストパネラー)姫路副市長 高馬豊勝氏

(質問者)未来へ紡ぐ国際のまち推進委員会 井村委員長

(質問者)感動あふれるまち創造委員会 横野委員長

我武者羅応援団の皆さん

【担当委員会 委員長挨拶】

市民意識変革委員会 奥林委員長

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[記事:清水]

9月22日23日は、感動あふれるまち創造委員会の皆さんにより対外事業HIMEJIマイスター!~磨き上げる姫路愛~が開催されました。

初日は、姫路の地場産業や姫路に伝わる伝統的な技法をものづくり体験を通して学ぶことができる体験ブースや姫路の名物や隠れたグルメを販売する食ブースが20の企業や団体によって出展されました。

初日、天気が心配されましたが雨は降ったものの無事、開催する事が出来ました。

また、今回は出展場所も大手前通りの両脇に出展する試みで、姫路城に行くために大手前通りを歩く観光客も珍しそうに様々なブースでの体験を楽しんでいました。

また、家老屋敷跡公園では姫路の伝統文化や地場産業の技術で作ったモニュメント『HIMEJI』が展示され姫路城とのコラボでインスタ映えするといことから、多くの方が写真をとってSNSで拡散して頂きました。また夜にはそのモニュメントの点灯式も行われ、多くの人が集まり、点灯の瞬間は歓声とシャッター音があちこちで聞こえていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月11日、姫路キヤスルグランビリオホテルにて、9月オープン例会 学ぼうSDGs~持続可能なまちの未来のために~が開催されました。

今回のオープン例会は、市民意識変革委員会が設営したのですが、テーマは昨今、国連が2030年までに全世界で取り組むべき課題として提唱した今話題のSDGsをカードゲームを利用したワークショップで身近に感じてもらい、体感し、この運動を広げていく事を目的に産官学民、様々なジャンルの対外参加者を募って交流しながら学ぶといった内容の例会でした。
また、講師は日本でも数少ないSDGsのアンバサダーの資格を持つ2018年度に姫路青年会議所んの理事長を務められた三輪太郎君をファシリテーターにお迎えしカードゲームを進行しながら、個人の考えだけで自分勝手に行動すると、地球はどのように変化していくか、またその現状に気が付いた時点で行動を起こせば、そこからでも地球はどのように変化していくかについて、実際にゲームの中で体現し、現役会員も対外参加者も非常に気づきの多い機会になりました。
現役会員も対外参加者も初対面同士でグループを組んだにも関わらず、交流、協力しながら夢中で未来の地球を良いものにするというミッションに取り組んでおりました。
今回参加した皆さんが、少しでもこの例会をきっかけに意識変革を起こし、実生活でSDGsを意識した行動を共に一歩踏み出していただける様になれば幸いです。

 

【公益社団法人姫路青年会議所からのお知らせ】
一般社団法人唐津青年会議所から20名の会員様をお迎えしました。
唐津青年会議所と姫路青年会議所は1966年に姉妹締結を交わして以来、永きに亘り交流を深めております。
2日目は、坊勢にてBBQをおこないました。
天気にも恵まれ、新鮮な魚介を食事し、交流を深めてました。
唐津JCの皆様、2日間本当にありがとうございました。
懇親を深めれたとともに、今後の活動・運動について語れたことで、姫路JCとしても改めて一致団結する機会となりました。
また、唐津JC様の会員間の友情や事業に対する想いを感じることができ、我々も襟が立つ思いでした。
今後とも姉妹JCとして共に発展していけることを願います。

この度は、遠方より来姫していただき、本当にありがとうございました。
また、設えをおこなっていただいた常村委員長率いる渉外交流委員会の皆様、連日の設営とおもてなしをいただき、本当におつかれさまでした。


[記事:広報委員会 井寄良紀]

【公益社団法人姫路青年会議所からのお知らせ】
一般社団法人唐津青年会議所から20名の会員様をお迎えしました。
唐津青年会議所と姫路青年会議所は1966年に姉妹締結を交わして以来、永きに亘り交流を深めております。
初日は姫路JCシニア会員でもある、ノアインドアステージ様にてフットサルをおこないました。

姫路JCと唐津JCにてチームを分けて対抗戦をおこないました。
日頃の運動不足が如実に出ましたが、皆さん本気で取り組まれ、スポーツを通じて交流を深めることができました。
勝敗は、、、、、唐津JCの勝利となりました。
しかし、グットルーザーの精神を持ち合わせている姫路JCの会員は笑顔で握手し、次回の勝負のために日頃運動しておくことを決心しました笑
その後の懇親会も姫路JCシニア会員でもある、RIO DOOR様にて開催され、大いに盛り上がりました。

[記事:広報委員会 井寄良紀]

【公益社団法人姫路青年会議所からのお知らせ】
2019年9月10日(火)、神戸市のANAクラウンプラザホテル神戸におきまして、公益社団法人日本青年会議所 兵庫ブロック ブロックアカデミーが開催されました。
↓開催内容↓
(兵庫ブロック北本宝会長による講演)
内容としては、会長の経歴を振り返りながら、後悔のないよう挑戦すること、出向によって更なる成長の機会を掴もうというお話でした。
(日本JC鎌田会頭による講演)
JCは、JCIクリードにもある「自由人」になる為の団体。経済的、時間的な制約から解放され、充実した人生を歩むために必要な要素をご教授頂きました。また、各人の現在の課題を明らかにし、チームに分かれてメンバーで共有し、交流会を通じて、鎌田会頭と直接お話をする機会を頂きました。
古屋顧問による一本締めにて無事に閉会を迎えました。

出向者にとっても非常に学びの多い一日となりました。

[記事:広報委員会 井寄 良紀]

【2019年 模擬事業】
9月8日(日)に、広畑体育館にて、研修特別委員会 竹中委員長率いる(平成一球会)による模擬事業が執り行なわれました。
今日の事業の為に、昼夜問わずに集まり、議案作成・設営準備をおこなって参りました。

例年、新入会員が現役会員を迎え、行われるこの事業ですが、今年度も非常に楽しい事業となりました。
現役会員同士が委員会ごとに対抗しチームで競う中で、交流が深まりました。
西軍と東軍に分かれて競技をおこない、見事西軍の優勝となりました。
平成一球会については、初めての事業を皆で達成する中で、同期との絆を育むことができました。

皆さん本当にお疲れ様でした!!


[記事:広報委員会 井寄良紀]

【公益社団法人姫路青年会議所からのお知らせ】
広報委員会 井寄です!
8月25日(日)に、8月家族例会「いつも家族のおかげサマー!~未来に紡ぐ感謝の輪~を開催致しました!
日頃から会員が活動・運動を行なえるのはご家族のおかげです!日頃の感謝を込めて、BBQ・ゲームを行ないました!
多くのご家族のご参加により、本当に楽しく笑顔のあふれる交流会が行えました!お仕事また、夏休みの貴重なお時間の中、奥様方やお子様達にご参加いただき、本当にありがとうございました!天気にも恵まれ、けがもなく、大変貴重な会となりました!

また、設営して頂いた、清水委員長率いる広報委員会の皆様ありがとうございました!

歴代続いてきた家族例会ですが、これからも来年、再来年と続けていきたい事業だと改めて感じました。
改めて、ご参加頂いた皆様、ありがとうございました!

【8月例会ビデオ】
https://youtu.be/v6NyStJIOy

[記事:広報委員会 井寄良紀]

[記事:広報委員会 井寄良紀]

Return to Top ▲Return to Top ▲