7月

【公益社団法人姫路青年会議所からのお知らせ】
先日、近畿地区兵庫ブロック大会 事前説明会が執り行なわれました。

「夢を叶える」という願いを込めた「叶夢(かなめ)」をテーマに、「若い我らでより良き兵庫を切り拓け ~できっこないをやらなくちゃ~」のスローガンのもと、
2019年9月7日、兵庫県三木市にて第52回ブロック大会三木大会が開催されます。

公益社団法人姫路青年会議所からもブース出店を行います。

img src=”http://www.himejijc.or.jp/2019/wp-content/uploads/2019/08/ブロック大会-事前説明会_190802_0002-1024×768.jpg” alt=”” width=”660″ height=”495″ class=”alignleft size-large wp-image-16274″ />

[記事:広報委員会 井寄良紀]

【公益社団法人姫路青年会議所からのお知らせ】

7月17日に、第7回研修特別委員会が開催されました。
今回は、歴代理事長でもある、三輪太郎君の講師のもと、【SDGs】について、講演をおこなっていただきました。
カードゲームを通じて、SDGsについて学びました。
研修特別委員会のみならず、公益社団法人姫路青年会議所の他委員会からの多くの見学者が参加しました。

【2030SDGsカードゲーム】
カードゲーム「2030 SDGs(ニイゼロサンゼロ エスディージーズ)」はSDGsの17の目標を達成するために、現在から2030年までの道のりを体験するゲームです。
さまざまな価値観や違う目標を持つ人がいる世界で、我々はどうやってSDGsの壮大なビジョンを実現していくのでしょうか。
このゲームはSDGsの目標を1つ1つ細かく勉強するためのものではありません。「なぜSDGsが私たちの世界に必要なのか」、そして「それがあることによってどんな変化や可能性があるのか」を体験的に理解するためのゲームです。

【SDGsとは】
持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます

[記事:広報委員会 井寄良紀]

7月1日に、兵庫県公館にて、兵庫県知事懇談会が執り行われました。
兵庫県知事、兵庫県内の各LOMの理事長をお招きして意見交換が行われました。

[記事:広報委員会 井寄良紀]

7月オープン例会 日本の歩むべき道~変革なくして成長なし~

満員御礼〇
事前登録が満席となりましたので事前申し込みを終了致します。
受付は17:00からとなっております。当日は混雑が予想されますので早めに来場して頂きますようお願い致します。また、できる限り公共交通機関をご利用下さい。

【受付について】
当日、受付された後、入り口にて座席番号が書いてある整理券を配布します。
受付された方から順番に若い番号(前方の座席)から配布致しますので
指定された座席にお座り頂ますようお願い申し上げます。

【FAX申込みされた方へ】
満員になった後にFAX申し込みされた方には
受付できなかった旨返信FAXをさせて頂きます。

返信FAXが来ていない場合は受付出来ておりますので
ご安心下さい。

7月オープン例会 日本の歩むべき道~変革なくして成長なし~
【日時】:2019年7月10日(水)
受付 17:00 開始18:00~19:45
【会場】:姫路市市民会館 2F 大ホール
住所:姫路市総社本町112
電話:079-284-2800
【料金】:無料
【定員】:650名(事前予約制・先着申込順)
【講師】:小泉純一郎氏(元内閣総理大臣)

市民意識変革委員会 委員長 奥林 健

Return to Top ▲Return to Top ▲