3月

【近畿地区協議会 第三回正副会長会議】
3月18日・3月19日に、近畿地区協議会 第三回正副会長会議が姫路じばさんびるにて執り行われました。
近畿地区協議会への出向者としては公益社団法人姫路青年会議所から、

直前会長 神澤正太郎君 
会務担当副会長 清水大輔(12)君
直前会長補佐 油谷義邦君
直前会長補佐 竹内十郎君
直前会長補佐 中川勝喜君
委員 井村和貴君
委員 岩見和之君
委員 竹中一成君
委員 田中利成君

が出向されております。

前川理事長をはじめとする理事メンバーも開催地LOMとしてお出迎えされました。
会議後の懇親会でも交流を深められました。

また、2日間、設営を担当された、渉外交流委員会の皆様、ありがとうございました。

【3月発信力UP例会~想いをひとつにULTRA発信タイム!~】

3月13日(水)【3月発信力UP例会~想いをひとつにULTRA発信タイム!~】が姫路キャッスルグランヴィリオホテル3階錦の間にて執り行われました

2019年度公益社団法人姫路青年会議所では9つの委員会がございます。
下記委員会がそれぞれに企画し、10分間の持ち時間の中で委員会メンバーでプレゼンをおこない委員会の魅力を他の委員会に向けて発信するという例会になります。

➀研修特別委員会
➁広報委員会
➂会員拡大委員会
⓸市民意識変革委員会
⓹感動あふれるまち創造委員会
⓺渉外交流委員会
⓻未来へ紡ぐ国際のまち創造委員会
⓼次世代リーダー育成委員会
⓽総務委員会

本例会の大きな目的としては、各委員会と結束力向上・委員会間での相互理解を深めることで公益社団法人姫路青年会議所全体の組織力の向上を図りました。
各委員会の特色や持ち味はもちろんのこと、今まで知らなかった各会員の「キャラ」も垣間見え、笑顔のもとに9つの委員会が無事にプレゼンを終えることができました。これからの活動・運動に向けて改めて会員同士がより一層団結したことを感じることができました。


「記事:広報委員会 井寄良紀」

3月10日(日)に、昨日に引き続き、近畿地区兵庫ブロック協議会 LOM役員懇談会が執り行なわれました。
事業について意見を取り交わし会議をおこなわれました。近畿地区兵庫ブロック協議会とは、その名の通り、近畿地区内の青年会議所が集まり協議をおこなう組織となります。
公益社団法人姫路青年会議所からも多くの会員が出向されており、公益社団法人姫路青年会議所の発展、公益社団法人日本青年会議所の発展の為に尽力されております。

➀国連が掲げるSDGsという世界規模の開発目標
➁青年会議所会員拡大について
➂9月に行われる、第52回ブロック大会について

大きく3つの題材について、会議がおこなわれました。

【近畿地区兵庫ブロック協議会としてのSDGsへの取り組み】
国連は、2030年までに達成すべき17のゴールとして持続可能な開発目標(SDGs)を定めま した。サスティナブルな世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、発展 途上国のみならず、先進国とともに取り組む目標となっています。

兵庫ブロックとして、目標11『地域社会で SDGsを達成していくための事業の企画・実施』達成に 向けて、『ブロック大会でのフォーラム』実施、目標1『地域に則した社会保障制度と地域のあり方 を考える事業』実施、目標16『選挙における各種討論会の実施・支援』達成に向けて、『討論会』 事業の実施、目標17『ブロックと連携した会員拡大支援の企画・実施』達成に向けて、『兵庫ブロックの全25LOM とブロックとの間で拡大に関する事業』事業の実施、目標4『ブロックアカデミー事 業と連携したカリキュラムの企画』達成に向けて、『アカデミー事業』の実施に取り組むとともに、各 LOMが取り組むSDGsの事例について発掘・共有していきます。

【SDGsとは】
2015年9月の国連持続可能な開発サミットで
「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための
2030アジェンダ」が採択されました。
アジェンダでは人間と地球の繁栄のために
17の目標が掲げられています。
この17の目標が、持続可能な開発目標
Sustainable Development Goalsと呼ばれ、
一般的に「SDGs」と呼ばれています。

「記事:広報委員会 井寄良紀」

【近畿地区 兵庫ブロック協議会 LOM役員懇談会】

3月9日(土)に、近畿地区兵庫ブロック協議会 LOM役員懇談会が執り行なわれました。
事業について意見を取り交わし会議をおこなわれました。近畿地区兵庫ブロック協議会とは、その名の通り、近畿地区内の青年会議所が集まり協議をおこなう組織となります。
公益社団法人姫路青年会議所からも多くの会員が出向されており、公益社団法人姫路青年会議所の発展、公益社団法人日本青年会議所の発展の為に尽力されております。

➀国連が掲げるSDGsという世界規模の開発目標
➁青年会議所会員拡大について
➂9月に行われる、第52回ブロック大会について

大きく3つの題材について、会議がおこなわれました。

【近畿地区兵庫ブロック協議会としてのSDGsへの取り組み】
国連は、2030年までに達成すべき17のゴールとして持続可能な開発目標(SDGs)を定めま した。サスティナブルな世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、発展 途上国のみならず、先進国とともに取り組む目標となっています。

兵庫ブロックとして、目標11『地域社会で SDGsを達成していくための事業の企画・実施』達成に 向けて、『ブロック大会でのフォーラム』実施、目標1『地域に則した社会保障制度と地域のあり方 を考える事業』実施、目標16『選挙における各種討論会の実施・支援』達成に向けて、『討論会』 事業の実施、目標17『ブロックと連携した会員拡大支援の企画・実施』達成に向けて、『兵庫ブロックの全25LOM とブロックとの間で拡大に関する事業』事業の実施、目標4『ブロックアカデミー事 業と連携したカリキュラムの企画』達成に向けて、『アカデミー事業』の実施に取り組むとともに、各 LOMが取り組むSDGsの事例について発掘・共有していきます。

【SDGsとは】
2015年9月の国連持続可能な開発サミットで
「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための
2030アジェンダ」が採択されました。
アジェンダでは人間と地球の繁栄のために
17の目標が掲げられています。
この17の目標が、持続可能な開発目標
Sustainable Development Goalsと呼ばれ、
一般的に「SDGs」と呼ばれています。

[記事:広報委員会 井寄 良紀]

公益社団法人姫路青年会議所 広報委員会からのご案内

【JCカップサッカー2019姫路予選リーグ~未来の自分にキックオフ!!~】

5月19日(日)に、JCカップサッカー2019姫路予選リーグ~未来の自分にキックオフ!!~が姫路市立球技スポーツセンターにて執り行われます。

↓↓↓↓事業内容は下記になります↓↓↓

【詳細】
5月19日(日)
受付:9:00
時間:9:30~16:00
会場:姫路市立球技スポーツセンター
所在:〒671-0252 兵庫県姫路市花田町加納原田813
参加資格:姫路市内又は姫路周辺地域の小学生5年生以下120名

【お問合せ先情報】
主   催:公益社団法人姫路青年会議所
担当委員会:次世代リーダー育成委員会
電   話:079-281-0887
mail   :info@himejijc.or.jp

[記事:広報委員会 井寄良紀]

【代打の神様 桧山進治郎氏から学ぶ出会いが育む勝負力!】

(公益社団法人姫路青年会議所主催・事業案内)

公益社団法人姫路青年会議所が下記のセミナーを行います。
皆様のご来場をお待ちしております。
お気軽にお問合せ下さい。

【詳細】
5月24日(金)
受付:18:30
時間:19:00~20:30
会場:姫路商工会議所501ホール
所在:姫路市下寺町43番地
参加資格:20歳~36歳の青年(定員90)

【お問合せ先情報】
主   催:公益社団法人姫路青年会議所
担当委員会:会員拡大委員会
電話:079-281-0887
mail:info@himejijc.or.jp

[記事:広報委員会 井寄良紀]

【近畿地区兵庫ブロック協議会 LOM役員懇談会】

3月2日(土)に、尼崎中小企業センターにて近畿地区兵庫ブロック協議会 LOM役員懇談会が執り行なわれました。
事業について意見を取り交わし会議をおこなわれました。近畿地区兵庫ブロック協議会とは、その名の通り、近畿地区内の青年会議所が集まり協議をおこなう組織となります。
公益社団法人姫路青年会議所からも多くの会員が出向されており、公益社団法人姫路青年会議所の発展、公益社団法人日本青年会議所の発展の為に尽力されております。

➀国連が掲げるSDGsという世界規模の開発目標
➁青年会議所会員拡大について
➂9月に行われる、第52回ブロック大会について

大きく3つの題材について、会議がおこなわれました。

【近畿地区兵庫ブロック協議会としてのSDGsへの取り組み】
国連は、2030年までに達成すべき17のゴールとして持続可能な開発目標(SDGs)を定めま した。サスティナブルな世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、発展 途上国のみならず、先進国とともに取り組む目標となっています。

兵庫ブロックとして、目標11『地域社会で SDGsを達成していくための事業の企画・実施』達成に 向けて、『ブロック大会でのフォーラム』実施、目標1『地域に則した社会保障制度と地域のあり方 を考える事業』実施、目標16『選挙における各種討論会の実施・支援』達成に向けて、『討論会』 事業の実施、目標17『ブロックと連携した会員拡大支援の企画・実施』達成に向けて、『兵庫ブロックの全25LOM とブロックとの間で拡大に関する事業』事業の実施、目標4『ブロックアカデミー事 業と連携したカリキュラムの企画』達成に向けて、『アカデミー事業』の実施に取り組むとともに、各 LOMが取り組むSDGsの事例について発掘・共有していきます。

【SDGsとは】
2015年9月の国連持続可能な開発サミットで
「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための
2030アジェンダ」が採択されました。
アジェンダでは人間と地球の繁栄のために
17の目標が掲げられています。
この17の目標が、持続可能な開発目標
Sustainable Development Goalsと呼ばれ、
一般的に「SDGs」と呼ばれています。

[記事:広報委員会 井寄良紀]

Return to Top ▲Return to Top ▲