事業報告

  • 4月オープン例会
    ~危機迫る!備えよう!地域防災の大切さ~
    が開催されました。2022.04.18

    4月13日(水)に多数の市民の皆様にもご参加いただき、4月オープン例会 ~危機迫る!備えよう!地域防災の大切さ~が開催されました。 まずはこの画像をご確認ください。 調査によれば、防災対策が必要だと感じている方は9割以上に上るにもかかわらず、実際には5割程度の方しか実際に防災対策を行っていないと...

  • ヒメキャン!!事前説明会2022.04.12

    4月9日(土)に、4月23日(土)開催予定の青少年キャンプ事業「ヒメキャン!!~未来(あず)を迎える初めてのヨイヤサッ~の参加者を対象とした事前説明会が開催されました。 多くの参加者にお集まりいただきました。 ZOOMとのハイブリッド開催です。 子どもたちが主体性と協調性を育むことがで...

  • 【環境意識変革計画③】
    捨てる前に確認を!!
    フードドライブで人助け!環境問題解決!!2022.04.10

    皆様こんにちは!公益社団法人姫路青年会議所 未来環境創造委員会の田中建次です! 今回も持続可能な住みよい姫路のまちの実現のために、環境について皆様と一緒に学んでいく場を作って参ります。   本日は5R(リサイクル、リデュース、リユース、リペア、リフューズ)の中のリデュース、リフューズの取り組...

  • 第2回 姫路KEIZAI未来プロジェクト20222022.03.21

    3月19日に姫路KEIZAI未来プロジェクト2022~新たなビジネスを創れるまちに~ 第2回 タイムラインワークで創造以上の未来を描く。が開催されました。 同事業は全6回に分かれ全6回のワークショップを通じて、4つのビジョン(指針)とそれに基づく12のプロジェクトを考案し、姫路の経済循環をデザインし、最後にはそれ...

  • 【動画アップ】姫路KEIZAI未来プロジェクト第1回2022.03.17

    3月5日(土)に行われた 姫路KEIZAI未来プロジェクト2022第1回「地域内経済循環の重要性を知ろう!」の内容を収録した動画をアップしました。 株式会社日本総合研究所調査部主席研究員の藻谷浩介氏による講演により地域内経済循環の重要性を学ぶことができます。 本プロジェクトの参加者や現役会員で当日参加...

  • 【環境意識変革計画②】
    ペットボトルはゴミ?!全国初の域内資源循環モデル!!2022.03.10

    皆様こんにちは!公益社団法人姫路青年会議所 未来環境創造委員会の田中建次です! 今回も持続可能な住みよい姫路のまちの実現のために、環境について皆様と一緒に学んでいく場を作って参ります(今後の予定と前回までの記事はこちらです)。 本日は5R(リサイクル、リデュース、リユース、リペア、リフューズ)の中のリサイク...

  • 【姫路KEIZAI未来プロジェクト2022】
    第1回地域内経済循環の重要性を知ろう!2022.03.08

    3月5日(土)、ついに姫路KEIZAI未来プロジェクト2022がスタートしました! 半年間に渡るこの事業ですが、第1回は、「地域内経済循環の重要性を知ろう」と題し、約60名の市民の皆様にご参加いただき、株式会社日本総合研究所調査部主席研究員の藻谷浩介氏の講演を実施しました。 突然ですが、↓の問題の答...

  • 【環境意識変革計画①】
    住みよい姫路のまちのために!資源循環型社会とは?2022.03.01

    皆様初めまして!公益社団法人姫路青年会議所未来環境創造委員会の田中建次と申します! この度我々未来環境創造委員会は、持続可能な住みよい姫路のまちの実現のために 環境について皆様と一緒に学んでいく場を作って参ります。 様々な環境への取り組みを取材することで、皆で環境について考えることができればと思ってい...

  • 第2回研修特別委員会が開催されました!2022.02.18

    姫路青年会議所では、新たに入会した会員を「研修特別委員会」に配属し、1年間かけて様々な研修を受けていただき、研鑽を積んでいく、という伝統があります。   2月16日(水)に第2回研修特別委員会が開催されました。 テーマは「ロバート議事法」です。ロバート議事法は会議を効率よくかつ公...

  • 第0回姫路KEIZAI未来プロジェクト20222022.02.14

    2月12日(火)に第0回姫路KEIZAI未来プロジェクト2022が開催されした。 同プロジェクトは、3月5日(土)に第1回が開催されますが、それに先立ち「ファシリテーター」(進行役)を務めていただく皆様にお集まりいただき、全体ファシリテーターの小野義直氏(株式会社アンド代表取締役)による特別講習を受講していただき...