Archive for the ‘研修特別委員会’ Category

第12回研修特別委員会 ~強く進め!! 仲間と共に~

(社)姫路青年会議所では、1月に新入会員として入会すると

1年間、研修特別委員会に配属されます。この1年間活動を共にするメンバーは

同期であり、大人になってから出来る最後の生涯の友となります。

 

2011年入会の士友会(いいとも会)28名。

研修特別委員会の皆様、1年間お疲れ様でした。

 

本日、最後の研修となりました。

 

 金山委員長も28名の新たな旅立ち、成長した姿。いろいろな思い出に感無量。

思い起こせば、1年近く前に行ったはじめての修練は、150名の会員の前での

3分間スピーチでした。

本日は、金山委員長より修了書の授与。そして90秒スピーチで1年を振り返り

ます。

1年前にはスピーチがうまくできなかった人。緊張していつも通り話せなかった人。

いろんな思い出がありますが、それぞれに成長し、多くの仲間ができました。

 来年からは、各委員会の幹事、理事長セクレタリーとして更なる飛躍と成長を誓います。

 いろいろな思い出に胸が高まります。

 

第4回研修特別委員会

加東市、兵庫県立嬉野台生涯教育センターに「冒険教育」のための施設がある事

をご存知でしょうか?

冒険教育とは、例えば8mのジャンプ台や4mの壁などを使って仲間と共に様々な

アスレチックなどのチャレンジを行うことで、チームワークや課題解決、自己への

気づき、他者への理解や一歩を踏み出す勇気などを学ぶ研修です。

研修特別委員会

例えば、数人で輪になって、手を繋ぎ・・・。お互いの力を感じながら立ち上がりま

す。

研修特別委員会

少人数だと比較的簡単に立ち上がれます。

でも・・・大人数になると?

研修特別委員会

研修特別委員会

びっくりするぐらい、うんともすんともいきません・・・。

そこで、皆でアイデアを出し始めます。輪を小さくするんじゃないか?

研修特別委員会

・・・。

いや輪を大きくするんじゃないか?

研修特別委員会

色んなアイデアが出ます。

何事にもトライ!!そんな気持ちになっていきます。

そして、無理、駄目そんな言葉はいつしか禁句となります。

研修特別委員会答えは・・・あなたが見つけてください。

そこに気づきがある。それもJCだったりします。

研修特別委員会

8mの高さからジャンプします!!

命綱は仲間の手にゆだねられ、“一歩を踏み出す勇気”を体感します。

研修特別委員会

高い壁にチャレンジ!!

研修特別委員会

仲間との一体感や何事にもチャレンジする精神、他者を思いやる心など

のたくさんの気付きを得て、大満足の研修でした!!

 

第3回研修特別委員会 

3月16日第3回研修特別委員会「委員会運営を知ろう!~友と歩む新たな夢へ~」が開催されました。

研修特別委員会とは姫路青年会議所に入ったばかりの新入会員が研修を行う場です。

入会3か月目に入り、今日は会議の手法(ロバート議事法)を学ぶ事がメインです。それと模擬委員会が発足します!!

※模擬委員会とは、姫路青年会議所恒例の新入会員のための研修の機会で新入会員ばかりで模擬的な委員会を作り、事業をひとつ行うという友情を育みJCとは何かを学ぶために行われます。

3月研修特別委員会まずは、金山委員長による挨拶です。

はじめに東北地方太平洋沖地震で犠牲に遭われた方々に謹んで哀悼の意を表し黙祷が行われました。

3月研修特別委員会 司会は小林副委員長(08年入会)

3月研修特別委員会 難しいテーマですが、森津幹事、村松幹事が青年会議所の委員会運営や会議運営について分かりやすく説明していきます。

そしていよいよ宗接副委員長が “模擬委員会” について説明し・・・。
スタッフが決まります。

3月研修特別委員会 金山委員長、井上幹事が温かい目&心配そうに見守る中・・・。

模擬委員長、副委員長、幹事が決まります。

全ての姫路青年会議所会員が通る道のり・・・。
周りのスタッフをはじめ懐かしさや思い出が巡ります。

2011年度 模擬委員会スタッフは

委員長 吉川くん。 副委員長 井上くん、山本(賢)くん、山口さん。
幹事 権藤くん、伊藤くん、松岡くん。で決まりました!!

それでは、2011年度 模擬委員会のメンバーよりメッセージを動画でお届け♪



うまく再生できない方はこちらから

まだまだ一致団結とはいかない?かも・・・。

それが数カ月後には驚くほど進化している!!それが模擬事業なんです。

どうぞお楽しみに!!

2月研修特別委員会

2月17日 第2回研修特別委員会「先輩から学ぼう!~夢ふくらむ未来の為に~」

が開催されました。

今回は、姫路JCの先輩(卒業生:シニア会員)である赤鹿先輩、糴川先輩、中塚

先輩を講師にお招きし、姫路JCの事を学びます。

※研修特別委員会とは(社)姫路青年会議所入会1年目のメンバーがJC会員とし

て様々なことを学ぶための委員会です。


今月の例会で3分間スピーチを終えた新入会員の皆さん。

自らがスピーチをすることもあれば、先輩の話を聞くことで学ぶこともあります。

研修特別委員会

司会進行などは研修特別委員会のスタッフが行います。

研修特別委員会

赤鹿先輩から「経験で得られること・・・」を

研修特別委員会

糴川先輩から「日本青年会議所~組織~企業」を

研修特別委員会

中塚先輩からは「友情で得られるもの」を

研修特別委員会

熱き先輩方のお話を聞き、新入会員もこれからの「夢ふくらむ」未来を語ります。

研修特別委員会

青年会議所には、数百名のシニア会員と150余名の現役会員が。

時代や組織を超え、一期一会の出会いと学びがある。それも又、JCの良さ・・・。

研修特別委員会

2月例会-「今、始まる “新たなつながり”」

2月9日、姫路キヤッスルグランヴィリオホテル 3F雅扇の間にて姫路JC恒例の3分間

スピーチが行われました。3分間スピーチとは、今年入会したばかりの新入会員が先輩

方の前で自らの自己PRを3分間で行う場です。

人前で話す事が得意な人ばかりではありませんが、スポットライトを浴び、壇上で

100名以上の諸先輩方の前で話す、そんな修練の場として姫路JCに入会した

誰もが通過する事業です。

本年は28名の新入会員が行いました。

2月例会

まずは理事長よりご挨拶。いよいよ1月から始まった2011年度。

城下町マラソンや1月オープン例会、姫路駅横断幕掲示など1月に行った事業への

想いやこれからの夢ふくらむ指針がございました。


いよいよ3分間スピーチが始まります。

緊張、自信、笑いと様々な新入会員の“ええ顔”を御覧ください。

2月例会

2月例会

2月例会

2月例会

2月例会

新入会員の皆様、いかがでしたか?

これからのご活躍を心より期待しております。

最後に、3分間スピーチを暖かく見守る先輩会員と、新入会員指導等を行う

金山研修特別委員長、そして宗接副委員長

2月例会


第1回研修特別委員会 「11研特 未来への第一歩」

(社)姫路青年会議所へ入会すると、その年に入会したメンバー全員が研修特別

委員会に所属することになります。2011年度の入会者は28名。

金山委員長を筆頭に6人のスタッフがJCのイロハを指導します。

第1回目の委員会は、理事長所信と委員会運営方針の読み合わせ。

そして、西口紗矢先輩※をお招きしてのスピーチ講習です。


※(有)グレイスプランニング 代表取締役

元医療大学接遇コミュニケーション科 講師

たつの市高齢者大学 講師


研修特別委員会

委員会では、全員でJCIクリードと綱領、JC宣言を読み上げます。

研修特別委員会

初めてのJCIクリードは緊張しましたか?

研修特別委員会

半澤理事長より夢ふくらむお言葉を頂き

研修特別委員会

金山研修特別委員長が熱い言葉で1年間の研修特別委員会の想いを伝えます。

研修特別委員会

研修特別委員会のスタッフ紹介① 司会をする宗接副委員長。

研修特別委員会

研修特別委員会のスタッフ紹介② 説明をする小林副委員長。

研修特別委員会

研修特別委員会のスタッフ紹介③ 写真撮影をする森津幹事。

研修特別委員会

研修特別委員会のスタッフ紹介④ ビデオ撮影をする井上幹事。

研修特別委員会

研修特別委員会のスタッフ紹介⑤ 段取りの確認を入念に村松幹事。

研修特別委員会

28名の新入会員+6名のスタッフで2011年度 金山研修特別委員会がスタートしました!!

研修特別委員会

真剣な眼差しで委員会に取り組みます。

研修特別委員会

緊張の面持ちで委員会に取り組みます。

研修特別委員会

いよいよ西口先輩によるスピーチ講座がスタートします。

研修特別委員会

スピーチのポイント「自分の立場を考える」「スピーチをさせて頂いているという気持ちを持つ」「スピーチは見せる」

研修特別委員会

発音の仕方、身なり(立ち振る舞い)など勉強になる事ばかりです。

研修特別委員会

時には仲間同士で協力して

研修特別委員会

時には仲間同士で相談して

研修特別委員会

時にはメモを執りながら・・・。

研修特別委員会

第一回 研修特別委員会速報でした!!

1年間 広報戦略委員会が継続して士友会(いいともかい)の活躍をお届けします!!


2012年度

東北地方太平洋沖地震支援活動

2022年10月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

そこまで言って委員会

メールマガジン

会員専用ページ